春のマメ

春ですね。

畑では、もうミツバチが野草の花の蜜を集め、越冬したバッタも飛び、気付いたら服にテントウムシが登ってきている、そんな季節になりました。

 

寒さに耐えていたマメたちも、春の暖かさを感じて、ぐっと伸び始めています。


スナップエンドウやグリーンピースや、カラフルな絹さや…

それぞれ本当に少しづつですが自家採種のメンバーに加えて新しい品種も植えてみました。

また気に入ったものや喜んで頂けたものは種を紡いでいきたいと思います。

援農に来て下さった方から教わった支柱の立て方が、シンプルかつしっかりしていて大変、良い勉強になりました。

エンドウ類たちと同じように、空豆も夏場に旺盛に草を茂らせたところで直播き不耕起栽培です。

例年よりも一ヶ月早く植えて年内に大きく育ったために、この冬の寒さで多少、霜焼けがありますが元気です。

その隣で大島赤丸にんにくも、すくすく生育中。

こちらは今年は中耕除草してみましたが、来年はこちらも不耕起栽培でやりたいなと思っています。

 

どの野菜も5~6月が収穫期、ここに玉ねぎや春播き春菊や真竹の筍が加わって皆様にお届け予定、今から収穫が楽しみです!