台風一過

一昨晩の台風による強風で、美浜町では、沖合に停泊していたタンカーがいくつか浜辺に座礁していました。

ニュースでも出ていたそうです。


うちの畑でも海に近い畑のいくつかの野菜たちが強風でやられてしまいました。


夏草が種をつけて倒れこんできているので、背の高いモロヘイヤは、葉がボロボロになってしまっています。

それでも、もうすでに新しい葉が出始めています。


島オクラも強風で葉がやられていますが、花は無事なので、また復活してくると思います。

トマトも枝先はやられ、秋に実になる花芽も飛んでしまいましたが、草で覆われているトマトは無事でした。


大葉も、よく育っていた背の高いものは、葉もないほどボロボロですが、草に囲まれていた小ぶりなものは無事でした。


野草の中で野菜が育つこの栽培では、野菜の生育もゆっくりで収穫量も決して多くありませんが、病害もほとんどなく、野性味溢れる味わいの野菜になります。

今回のような台風では、さすがに草丈を越える背の高い野菜はやられてしまいましたが、先日までの干ばつでは、野草たちに付く朝露と野菜よりも深く根を張る野草が水分を吸い上げて野菜を支えてくれ、長雨でも過剰な水分が野菜だけに集中することなく、分散していきます。

野草と共生しているおかげで、天候の影響をあまり受けないで済みます。

 

いつも野草たちに助けられています。